MENU

ぶつけて壊れたプリウスのリアバンパーの修理費は?

■ハイブリットカーはおトク?
トヨタのプリウスが世界初の量産ハイブリッドカーとして販売開始
されてから20年近く経とうとしています。

プリウス以降、他の自動車メーカーからも様々なハイブリッドカーが
販売され、現在では電気自動車に水素自動車と自動車業界の
技術革新は留まるところを知りません。

これら自動車は環境にやさしいエコ『ロジー』カーなのは分かって
いるのですが、果たして我々の財布に優しいエコ『ノミー』カーでも
あるのでしょうか。

■ハイブリッドカーとガソリン車の維持費
ここではハイブリッドカーに限定してガソリン車との違いを見て
いきたいと思います。

維持費を見ていく前に、まず購入費にも大きな違いがあります。

簡単に言えば、ガソリン車の機構にさらにモーターとバッテリーが
付け加えられており、またそれを付け加えるための技術を開発する
ために費用が掛かっているので、ガソリン車よりもハイブリッドカーの販売価格が高くなってしまうのです。

具体的にある自動車メーカーのガソリン仕様とハイブリッド仕様の両方が車種で見てみると、同じ排気量・グレードで販売価格に約40万円の差が出ました。

しかし税制の優遇や燃費の良さでそれぐらいは埋まるのでは、
と思うのではないでしょうか。

では、次にそれぞれの維持費の違いを見ていきます。

維持費と聞いてまず思い浮かぶのは、燃料費即ちガソリン代では
ないかと思います。

毎日使っている場合には日々掛かる経費であり、維持費の中では
最も身近で最も気になる部分でしょう。

そこでまず燃費の違いを見てみると、先ほどの販売価格を比較した
車種ではカタログ値でハイブリッド仕様は約30km/Lとなっており、
ガソリン仕様では約24km/Lで1L当たり約6kmの差があります。

ガソリンの価格を140円/Lと考え、1年間の平均的走行距離で
ある1万kmを走った時の燃料代は、ハイブリッド仕様で約4万
7千円であり、ガソリン仕様では約5万8千円であるので、その差は
約1万1千円となります。

燃料代だけで見ると、購入費の約40万円の差を埋めるためには
40万キロ近く走らなければならないことになります。

では次に、税制の面での違いを見てみましょう。

先ほど購入価格を比較した車種ではガソリン仕様であっても高い
燃費基準を満たしており、自動車重量税で75%、自動車税で50%
の減税を受けることになります。

これに対してハイブリッド仕様では、新車購入時と1回目の車検時は自動車重量税が全額免税となり、自動車税はガソリン仕様と同じく
50%の減税となります。

具体的な金額差は、排気量が1.5L未満で最初の車検までの
3年間では約5万1千円となります。

先の燃料費と合わせると3年間で約8万4千円の差が出ることに
なりますが、購入費の差約40万円を埋めるには15年近く
乗らなければいけないことになります。

こうしてみると長く乗ればハイブリッドカーの方が断然おトクなのでは、
と思うかも知れませんが、自動車重量税の全額免除は新車購入時
と最初の車検時に限られており、2度目の車検以降はガソリン仕様
と同じ金額を納めることになりますし、ハイブリッドカーには
バッテリーの交換というリスクも発生します。

ハイブリッドカーのバッテリー交換に関しては、実例がほとんどなく
交換時期はいつで、どのくらいの費用が掛かるのかは定かでは
ありませんが、ガソリン車に積んであるバッテリーとは全く別物で
あるためそれなりに高額になると思われます。

また修理に関してもガソリン車とは違い高電圧が掛かっており、
修理部位によっては特定の業者でなければ修理できないように
なっています。

例えばリアバンパーやクォーターパネルなどであれば高圧部位とは
関係のない部分なので、交換となってもガソリン車と同程度の10~
20万円というところだと思われますが、フロント部分で高電圧部位
に関わる部分となると工賃が嵩む分、リア部分よりも高額になります。

■ハイブリッドカーはプライスレス
こうして購入費を含めた維持費の面から考えるとガソリン車の方が
断然おトクだということが分かります。

当初に比べればハイブリッドカーの販売価格は低くなってきたとは
いうものの依然ガソリン車よりは高く、燃費の面でもガソリン車の
飛躍的な向上により驚くほどの差ではなくなってきました。

しかし、ハイブリッドカーには世界に冠たる日本自動車メーカーの
現時点での最先端技術の結晶であり、どんな高級外車であっても
ガソリン車では味わうことが出来ない満足感を得られるのだそうです。

実際にハイブリッドカーに乗ったことはないので推測になりますが、
一つには交差点での停車時や高速走行時の車内の静けさといった
ものではないでしょうか。

ハイブリッドカーには金銭だけでは測ることが出来ないプライスレス
な魅力が詰まっているということです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる