MENU

大阪で車をスクラップにする時いくらで買取ってくれる?

■自動車をスクラップにしたい
もう乗ることがない自動車のスクラップを依頼するのに、金属の
スクラップを扱う業者であればどこでも良いというわけでは
ありません。

かつて自動車のスクラップといえば青空解体と呼ばれ、再利用が
可能な部品のみを取り外し、後は屋外に山と積まれたままで、
ほとんどリサイクルされることはありませんでした。

しかし現在では、自動車リサイクル法によって青空解体は禁止され、
屋内で廃油処理やフロンガスの回収が出来る施設を整備して
いないとリサイクル法指定業者に認められません。

これによって自動車一台当たりのリサイクル率は飛躍的に高まり、
以前は廃車と言えばお金を払って行うものでしたが、現在では
リサイクル料を事前に支払うことで解体時には料金を支払う必要が
ないどころかスクラップするような自動車であっても買取ってくれる
業者まであるのです。

■どうやって解体される?
日本では年間に400万台とも言われる自動車が解体処分されて
いますが、自動車リサイクル法の成立によって一台当たりの
リサイクル率は平均で8割を越えています。

では自動車の解体とはどのような手順で行われているのでしょうか。

解体業者に引き取られた自動車は、まず廃油や廃液などの
「液抜き」が行われます。

ガソリンなどの燃料はもちろんのこと、エンジンオイルや
オートマチックオイル、パワーステアリングオイルなどの潤滑油、
さらに冷却水やウォッシャー液、エアコンに使われているフロンガス
まであらゆる廃油・廃液を抜き取るのです。

そしてバッテリーとタイヤを取り外し、自動車を分解していくことに
なります。

エンジン関連やパーツそのままで再利用されるものやアルミなどの
素材として再利用されるものもあります。

残った部分やボディなどはプレスされて鉄の素材となります。

パーツなどそのまま再利用出来るものは修理工場や一般ユーザー
向けに販売し、プレスされ素材として再利用されるものはメーカーや
シュレッダー業者に売られることになるのです。

最初の「液抜き」で出た廃油を再生処理出来る業者もあり、どれだけ
リサイクル出来るかで自動車引き取りの際の買取額が変わってくる
というわけです。

よりたくさんの部品をリサイクル出来る業者は買取額が高くなり、
そうでない業者は買取額が低くなってしまうのです。

■身近にある廃車買取業者
では具体的にどのような業者があるのか、ここでは大阪にある
廃車を買取してくれる業者をほんの一部ですが紹介します。

住之江区にある有限会社金田商店さんは、創業約50年の歴史を
誇り、ネット上では大阪廃車買取センターというHPを運営しています。

大阪府全域と兵庫県南部を中心に京都・奈良・和歌山でも引き取り
サービスをしており、引き取り時間も1時間単位で細かく指定
出来ます。

また廃車手続きから還付金の手続きまで無料で代行してもらえる
上に即金で支払いをしてくれます。

次に東住吉区にある阪海自動車さんでは、大阪府全域を中心に
兵庫や京都、奈良、和歌山の一部でも買取をしてもらえます。

HP上に排気量ごとの最低買取保証価格が掲載されており、さらに
自動車を持ち込んだ場合には買取額に2千円上乗せしてくれます。

またハイブリット車や電気自動車の処分も受け付けてもらえます。

次に堺市にある晋山自動車解体さんは、HP上に排気量ごとの買取
価格が掲載されているだけでなく、随時買取キャンペーンを行って
おり、数千円の買取価格アップをしてもらえます。

さらに自動車持込みで買取額に5千円上乗せ(軽自動車は3千円)
となります。

また、実際に利用したお客さんのインタビューや自筆アンケートも
掲載されているので大きな参考となります。

以上の3社以外にもまだまだたくさんの廃車買取業者さんが
ありますが、どの業者にも共通していえることは、査定・引き取りから
廃車・還付金の手続きまでを無料で代行してくれるところがほとんど
だということです。

また自動車を直接持ち込むことで買取額がアップしたり、買取
キャンペーンなどを行っている業者も多くあります。

買取額はもちろんそれぞれの自動車の状態により違いはある
でしょうが、軽自動車であれば高いものなら3万円以上で買取して
おり、平均的には5千円から1万円プラスαといったところだと
思われます。

大手買取業者やディーラーにはそれぞれに長所がありますが、
こと廃車買取となると専門業者に一日の長があります。

先に挙げたような業者であれば、査定を受けたからといって必ず
買取してもらわなければいけないわけでも後でしつこく営業の
電話が掛かってくることもないようなので、自動車の廃車を考えて
いるのであれば検討してみるのもいいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる