MENU

札幌で廃車を買取ってもらうならココだ!

■処分する時は・・・
自動車の購入を検討する時には、新車であれば各メーカーの
カタログを集めて比較したり、中古車であれば販売店をいくつも
回って自分のニーズに合った自動車を探したりと時間を掛ける
ものです。

ところが自動車を処分する時には、自動車買取店を回ったりする
ことなく、買取金額もあまり気にせずということが往々にしてあると
思います。

特に事故車であったり、車検が切れた不動車などあったりすれば、
逆に多少お金を払ってでも引き取ってもらいたいと思うこともある
でしょう。

しかし、実際に買取店に出向かなくてもメールやHPで見積り金額を
出してくれたり、複数の買取店に一括で見積り依頼が出来る
サービスがあったり、時間が無くても自分の愛車がどれぐらいの
価値があるかが簡単にわかります。

中には、中古車買取店では買取額がゼロになるような自動車で
あっても買取ってくれる廃車買取の店もあります。

これらの買取店は基本的に無料で見積りを依頼することが出来、
もし買取金額に納得がいかなければ断ることも出来ます。

よって自動車の処分を考える時には、例え事故車や不動車であった
としても、このような買取店に見積り依頼をしてみることを絶対に
オススメします。

■大手業者以外にも・・・
自分の愛車を中古車として処分するのであれば、自動車買取大手
の名前がすぐにでもいくつか浮かぶでしょう。

しかし、事故車や不動車などの廃車を買取ってくれる業者となると
なかなかすぐには思い付かないかもしれません。

そこで、札幌にある廃車を買取ってくれる業者さんをほんの少しだけ
ですが紹介したいと思います。

まず「札幌パーツ」さんは、札幌市内に営業所と整備工場、さらには
石狩市にも営業所を持っています。

廃車からパーツを回収して、自社整備工場での修理などに使ったり、
リサイクルパーツとして販売したりしています。

そして廃車の処理状況をネットで簡単に確認することが出来るので、
自分の愛車を最後までを見届けられます。

「石上車輌」さんは、道内に9店舗を展開し自動車の中古部品の
販売や海外輸出を行っているだけでなく、整備工場や中古車販売店
さらには自動車保険の代理店までも手がけています。

廃車に関しても手続きから破砕までを自社で行っており、まさに自動
車を「ゆりかごから墓場まで」任せられる業者さんです。

「協栄車輌」さんは、環境対策・リサイクル対策に重点を置き、
自社でシステムを開発し、最新の設備で自動車の解体を行い、無駄
なく中古パーツとして再生させており、解体の作業工程を見学
出来るようになっています。

中古パーツは自社で約3万点在庫を持っており、さらには全国に
提携会社があるので、中古パーツを探すならココしかないという
感じです。

さら企業向けのカーレンタルやレッカーサービスもあり、驚くことには
有名料理人が考案した豚まんを移動販売車で販売するなど、
自動車と全く関係の無いことまで手がけています。

「オートワタナベ商会」さんでは、軽自動車や普通車の買取は
もちろんのこと、一般の買取業者では対応してもらえないミキサー車
やパワーショベル、トラクターなどの重機、特殊車両も買取して
もらえます。

解体した上でのパーツ販売の他に、中古車として買取り海外に輸出
することによって普通自動車だけでなく、重機や特殊車両の
リサイクルにも積極的であると言えます。

「井上車輌」さんは、毎月変わる買取価格の情報をHP上で表示して
おり、毎月の買取実績台数も公開しています。

引取りの際の搬送費用が無料なのは当たり前で、自動車を直接
持ち込んだ場合には査定額に2千円上乗せしてもらえるという
サービスもあります。

■比較に困ったら
こうしてみると、大手の買取業者に限らず、搬送や廃車手続き、
重量税の還付や自賠責保険の返戻手続きまでも無料で代行して
くれるのは当たり前のようになっています。

なので特殊車両対応や車両持ち込みに査定上乗せ、さらには
豚まん販売など、それ以外の部分で他社との差別化を図っていると
いうような感じがします。

基本的なサービスはほぼ同じなだけに、比較が難しくなりますが、
そんな時には「リサイくるまッチ」というサイトを利用すると良いかも
しれません。

北海道内の40を超える業者が加盟しており、店舗を探して個別に
見積りを依頼する他に、一括で見積りを依頼することも出来ます。

自動車の買取だけではなく、リサイクルパーツの販売見積りも個別、
一括で出来、他には廃車に掛かる費用や必要書類の説明、さらに
廃車に関する質問まで受け付けてもらえます。

実際の業者の見積り比較だけでなく、廃車に関するあらゆる疑問や
不安に応えてくれるサイトですので、是非利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる